一般社団法人
日本郷友連盟
私達は誇りある
日本の再生をめざします。
日本郷友連盟の概要 日本郷友連盟の実践信条 日本郷友連盟の沿革
 「国防なき憲法への警告」
基本から問い直す 日本の防衛 
国民の物語としての日本の歴史(近現代史を中心に語る)
          「郷友連盟第141回安全保障フォーラム」 
陽春の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
今回は、教育問題の一人者である橋史朗先生をお迎えし、米軍の対日心理作戦の一環として作成されたWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)とその後の歴史戦についてお伺いします。
橋先生は、戦後教育史、とりわけ連合国軍の対日占領教育改革研究に定評があります。
現在、家庭・地域が連携した道徳教育の推進に力を入れて、政府の戦略会議等にも参加され社会政策推進に尽力されています。
皆様にはご多用中とは存じますが、ご参加下さいますよう下記の通りご案内申し上げます。
日時  平成31年4月24日(水)1400〜1600
場所  グランドヒル市ヶ谷 2F「白樺西」の間
演題  「WGIPと「歴史戦」」
講師  麗澤大学大学院 特任教授 橋史朗氏
       安保フォーラム担当 冨田稔  e-mail:forum@goyuren.jp  tel: 03-3353-2342
平成31年
賀詞交歓会

郷友連盟本部
執行役員会


平成31年 年頭の辞
会長 寺島泰三


北欧4カ国の旅
仲崎 浜吉

日本の四季
4月

 
安保フォーラム
伊東 寛氏
靖国神社記念事業
への奉賛

「歴史戦」に勝利を
寺島泰三

郷友
3・4月号
國神社
創立150年
自然災害はどこまで
想定すべきか
渡邉 至之
沖縄の憂鬱
 行徳 浩志
北朝鮮の軍事的挑戦と
日本の弾道ミサイル防衛
堀 好成
 

投稿アーカイブス

インパール研修
終了しました
 
SSRC
安全保障戦略研究センター

  ご意見・お問合せ連絡先  各県郷友会  隊友会 自衛隊家族会  

更新履歴