郷 友 柳 壇



  令和2年7・8月号より
  中国に 依存し過ぎを 今悔いる 大津  大西 菊水
  ウイルスに やられた上に 地震まで
  マスク越し 目と目で合図 理解でき 青森   三又 芳雄
  爺と婆 肩もみ二分 老いの愛
  見直した 握手とハグの ない文化 多賀城   齋藤 千昭
  客なしの 相撲淡々 通夜のよう
  国債に 頼って急場を 凌ぐ日々 東京  中埜 和童
  マイナンバー お急ぎの方は 郵送で
  尖閣に 火事場泥棒 居座れる 千葉  中野 和児 
  安倍首相の 我慢に『エール』を 贈りたい
  外出を ひかえ命を 愛おしむ  増原 尋美
  コロナ禍で 握手の代わり グータッチ
  コロナ戦 個人主権で 国滅ぶ ひたちなか  塩田 眞弘
  コロナ戦 米艦隊を 無力化し
  コロナ禍で 命令できぬ 国哀れ 編集部
  花満開 寂しく晴れる さつき園