平成29年度 日本郷友連盟定時総会

                 平成29年度 日本郷友連盟定時総会開催
                                                      事務局長  冨田 稔

 去る5月18日(木)、「平成29年度定時総会」をホテルグランドヒル市ヶ谷三階瑠璃中の間で開催、連盟の役員、各県郷友会の代表者等約80名が参集した。

 総会は、午後1時30分に開会、冨田常務理事兼事務局長の司会進行により、国旗に拝礼、黙祷の後、寺島会長が挨拶、次いで新任の県郷友会長紹介、定数の確認、議長選出と進み、岡山県郷友会会長藤原一雅氏が議長席に着き、議事に入った。

 議事は、「平成28年度事業報告」、「平成28年度決算・監査報告」、「役員改選」の3議案を審議・承認の後、「平成29年度事業計画」、「平成29年度収支予算書」、「日本郷友連盟の将来について」の3件が報告された。

 議事終了後、6月に102歳を迎えられる名誉会長堀江正夫氏からお言葉を頂戴し、滞りなく総会を終了した。

 引き続き、午後4時から同一場所において、来賓として防衛省から豊田硬大臣官房長、友好諸団体の代表者九名の参列のもと、式典を開催した。

 式典は、総会に引き続く冨田常務理事の司会進行により、国旗に拝礼、国歌斉唱、黙祷の後、寺島会長の式辞、豊田官房長および藤縄裕爾隊友会会長の祝辞を頂いた。
次いで、感謝状および表彰状の贈呈が行われ、個人33名、団体1個団体が受賞の栄に浴した。

 式典終了後、暫時休憩の後、午後5時10分から2階の白樺の間において懇親パーティーを開催した。
パーティーには、広島郷友会会長の寺田稔衆議院議員、連盟賛助会員の佐藤正久参議院議員、宇都隆史参議院議員、高橋ひな子衆議院議員をはじめとする多くの国会議員、防衛省から黒江哲郎防衛事務次官、河野克俊統合幕僚長、岡部俊哉陸上幕僚長、杉山良行航空幕僚長、山村浩海上幕僚副長等の高級幹部、友好諸団体の代表者等のご来賓のほか、多数の正会員、賛助会員等が参加し、総計約130名で盛大に行われた。

 会は、小渕執行役員の司会進行により、森勉連盟副会長の挨拶にはじまり、黒江次官および伊藤康成自衛隊家族会会長の祝辞、国会議員の紹介・挨拶等に続き、河野統合幕僚長の乾杯の音頭で祝宴に入った。
会場は、参加者で一杯となり、年1回の行事に相応しく、あちこちで再開の喜びや、互いの情報交換等の会話に花開き、賑やいだ雰囲気に包まれた。宴のなかばには、山谷えり子参議院議員等も駆け付け、最高潮に盛り上がった。

 計画した時間は、瞬く間に過ぎ、午後6時45分、市来徹夫鹿児島県郷友会会長の力強い万歳三唱をもって、来年の再会を期し閉会した。

 翌5月19日(金)朝、総会参加の有志16名は、新井光雄連盟専務理事の先導のもと、靖国神社の昇殿参拝を行い、清々しい気持ちの中で、それぞれ帰路についた。

総会全景 寺島郷友会長挨拶
藤原議長  堀江名誉会長
 
新井専務理事  冨田常務理事 
 
 細監事 豊田官房長官 
   
来賓   表彰1
表彰2   表彰3
   
森副会長  黒江事務次官 
   
来賓(国会議員)  川野統幕長